ゴールキーパーには手を使える範囲の決まりがある。退場になったら?

「サッカーは11人で1つのチーム、手を使ってはいけないルール」というのは初心者の人でもなんとなく知っていると思います。

そんな11人の中でも、ゴールキーパー(GK)だけは手を使ってもハンドにならないですよね。

フィールドにいる選手の中ではファウルになる可能性も低く、1試合90分の間に交代になることも少ないキーパーですが、どんなときにファウルになるのでしょう?

あずさ

実は、キーパーには「手を使える範囲」があるんですよ。

スポンサーリンク

ゴールキーパー(GK)の手を使える範囲

11人の中で唯一手を使ってもいいゴールキーパーですが、手を使っていい範囲はペナルティーエリア内だけという決まりがあります。

少しでもペナルティーエリアの外に出ると、手を全く使えません。

ペナルティーエリアの外では、他のプレイヤーと同じく手を使うとハンド扱いになります。

また、手を使うときはキーパーはルールにより守られています。

例えばサッカーの場合、ある程度の選手同士の接触は許されていますが、キーパーがボールキャッチしたときには接触してはいけません。

ボールを持っているゴールキーパーに接触するのはファウルになるので、ボールをキャッチされると相手選手は諦めて引くのが鉄則です。

その他キーパーがファウルになるプレー

キーパーはペナルティエリア内であれば、ボールを持ったまま何歩でも歩いても大丈夫です。

しかし、6秒以上ボールを手で持ち続けるとファウルになってしまいます。

シュートを手でキャッチして止めたあとなどは、6秒以内にボールを手から放さなければいけません。

ボールの二度持ちは禁止

手でボールを持った状態から、一度足元にボールを落とすとキーパーは再び手で触ってはいけません

あずさ

6秒ギリギリでボールを足元に置いて、また手で持って…を繰り返したらゲームが面白くなくなりますよね。

そのため、一度手から放したボールをまた持つのはファウルになります。

ただし、近くに相手選手がいたことに気がつかずに足元にボールを落とし、そのまま奪われて得点を取られたというケースもあります。

6秒という限られた時間の中で、ゴールキーパーはボールを落とすタイミングにも注意する必要があります。

キーパーだけのルール

他に、キーパーだけのルールとして「味方から足で返されたパスに手を使ってはいけない」というバックパスがあります。

ちなみに相手選手からの足でのパス(シュートを含む)は、手を使って問題ありません。

これと似たようなルールに、「味方からのスローインに直接手を使ってはいけない」というものがあります。

スローインをそのままゴールキーパーに返す(投げる)ことは基本的にありませんが、もしキーパーに返された場合は足を使わなければいけません。

スポンサーリンク

ゴールキーパーが退場になったら

ゴールキーパーが退場になった場合は、原則としてフィールドのプレイヤーを1人下げて控えのキーパーを投入します。

サッカーでは「キーパーがいない状態で試合を再開してはいけない」というルールがあるため、ゴールキーパー不在のまま続けることはできないのです。

ただし、そのゲーム中の交代枠を使い切ってしまっていた場合は、フィールドにいたプレイヤーが服を着替えて代わりにゴールキーパーになることがあります。

キーパーの役割というものは、誰にでもできるものではないので、普段ゴールキーパー用の練習をこなしていない選手が代わりに入った場合…。

あずさ

得点されてしまうのは避けられませんね。

ペナルティーエリア外ではキーパーも他の選手と同じ

ペナルティーエリアの中では、手を使うことが許されているゴールキーパーですが、外に出れば他の選手と同じ扱いです。

ペナルティーエリア外で手を使えばハンドになりますし、相手を削ったりすればもちろんファウルです。

関連記事

サッカーの反則行為の中でも名前はよく知られている「ハンド」。 ゴールキーパー以外の選手が、手でボールに触れてはいけないというルールです。 ですが、「どこからどこまでが手になるのか」や「カードが出る基準」など、実は初心者はあまり知[…]

関連記事

サッカーで使われる言葉の一つとして「相手を削る」というものがあります。 知らない人が聞くと全く意味がわからない言葉ですが、これは表現の一つとして使われるもので実際に削るわけではありません。 [kjk_balloon id="1"[…]

ゴールキーパーがボールを持ったまま、攻撃に参加することは稀にですがあります。

ファウルを取られたり、退場になる危険もありますし、そもそもゴールを守る人間がいなくなるのでありえない行動にも思えますが、プロの世界でも存在します

これは2017年5月7日に行われた、「J2 ツエーゲン金沢vsジェフユナイテッド千葉」の試合のラストワンシーンです。

ゴールを守る人間がいなくなるので諸刃の剣ですが、このように最後のチャンスにゴールキーパーが攻撃参加することもあります。

11人の中で、唯一特殊なルールが存在するゴールキーパー。

普段は目立つことは少ないですが、欠かすことのできないとても大切な役割です。

あずさ

今、注目しているゴールキーパー中村航輔選手については、この記事をご覧ください!

関連記事

私は、サッカーを見始めてすぐに川島永嗣選手のファンになりました。 川島選手といえば、SAMURAI BLUE(サッカー日本代表)のゴールキーパーなのですが、最近もう1人注目している選手がいます。 それが、同じく日本代表に招集され[…]

totoがスマホでも買える
Club toto会員なら、サッカーくじ「toto」が24時間いつでも家にいながら買えちゃいます。

toto BIGならサッカー知識も必要なし!100円から買えてお手軽なのに、毎週億万長者になれるチャンスが!

会員登録だけでOKなキャンペーン開催中
 
他にもおすすめ記事あります
サッカーに関する記事一覧 ブログのトップページへ  
あずさんち公式SNS